岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 西美濃な人 > 個性豊かに自由な発想で書く書「青水会遊び文字教室」主宰、高島 青水さん
西美濃な人

  • 個性豊かに自由な発想で書く書
    「青水会遊び文字教室」主宰、高島 青水さん(69)

自作の遊び文字の
ポストカードを手にする高島青水さん
 「どの文字を大きく書くか決めて」「大きな文字をどこにもってくるか考えて」。岐阜県大垣市郭町の市多目的交流イベントハウスの遊び文字教室。高島青水(本名・美保子)さんの声が聞こえてくる。高島さんは、技法にとらわれずに自由な形、自由な発想で書く新しい書「青水遊び文字」の創作者。使う道具は、筆だけでなく、割り箸(ばし)や爪楊枝(つまようじ)、藁(わら)など、なんでもOKだ。「遊び文字はアート感覚で楽しめます。見る人の気持ちを優しくしてくれます。メッセージも伝えられます」と、語りかける。


遊び文字の練習をする生徒
=大垣市多目的イベントハウス
 高島さんは、本格的に書道を初めて45年のキャリアを持つ書家。日本書道学会師範で、書道教室の講師を務める。そんな高島さんが遊び文字を始めたのは2007年。「私たちが知っている書道とは違った絵手紙などで見られるアート的感覚で楽しめる文字。もっと楽しめる文字を」と、取り組んだ。「みほこの遊び文字」の商標登録もした高島さんは、2013年には大垣市の市民活動団体としての「遊び文字青水会」も設立して活動の輪を広げている。高島さんは「遊びですから、書道と違って筆順にもこだわらずに、この文字を大きくしたいな、と思ったらそこから始めます。自由な発想で書けますから個性が出せ、表現力も豊かになります。イメージしながら書くとうまくなりますよ」と、分かり易く説明してくれる。遊び文字教室では、生徒たちが筆だけでなく、割り箸や爪楊枝で文字を書いている。割り箸で書いていた男性は「割り箸だと、太い線や細い線もうまく書け、表現の幅もぐんと広がる。爪楊枝は小さな文字を書くときに便利」と、遊び文字の楽しさを熱く語る。


歌や踊りに合わせて
遊び文字を書く生徒=岐阜市
 「余白を大事に」と、生徒に語りかける高島さん。「作品を見た人が、そこ(余白)に何を埋めるのか、考えながら鑑賞してもらえたらうれしい。それによって、書き手と受け手が一体感がある作品になる。書き手とみる人の絆ができる。型にはまるのではなく、そのほうが面白い」と話す。遊び文字は、書く人だけでなく見る人の心も温かくしてくれる。


藁筆で書いた遊び文字を
披露する高島さん(右端)ら
 大垣市内だけでなく、岐阜市や本巣市などの計7教室で約100人の指導をしている高島さん。筆で書いた作品は、ふんわりとして見る人を優しく包んでくれる。生徒の中には、ポストカードにして友人に贈る人もいる。年賀状や暑中見舞いに出す人も。高島さんたちは、大垣市主催の「かがやきライフタウン大垣」の春、秋のつどいで、遊び文字の体験教室を開いたり、青田刈りした藁でつくった大筆を使ったステージパフォーマンスを披露するなど、遊び文字の魅力を多くの人に紹介している。昨年10月末に同イベントハウスで開いた「第4回青水会遊び文字書展」では、高島さんや生徒たちが作品約370点を展示。来場者の目を奪った。大垣市の観光に役立てればと、2016年10月には、市の「クールおおがき市民企画事業」の一環として、同市船町の奥の細道むすびの地記念館で、小学生以上を対象にした「遊び文字アート体験」を開き、同市の特産品の升に遊び文字を書く指導もした。岐阜市のアクティブGでは2015年以来、毎年1月3日に「文字パフォーマンス」を披露。今年も歌や踊りに合わせて「謹賀新年」や干支の「戌」などの文字を書いて通行人を楽しませた。昨年7月には、遊び文字を習う生徒たちが教室の枠を超えた『遊び文字文化交流会』を立ち上げるなど、遊び文字のすそ野は広がっている。
2018.02.01(子林 光和)

他の西美濃な人を見る


おすすめコーナー用イメージ画像
[じゅうろく春のスタートキャンペーン]
期間中、新たに給与振込を指定されたお客さまの中から抽選で素敵なプレゼントが当たる! 詳しい応募条件等はご確認ください。
十六銀行
おすすめコーナー用イメージ画像
[カンガルー自転車イベント便]
自転車に関わるイベント(レース等、旅行先でのサイクリングなど)に参加される方が、所有する自転車をイベントが開催される場所(宿泊場所など)へ輸送するサービスです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
武将気分がぐっと高まる関ケ原町と垂井町の商品を取り揃えています。11月22日より垂井町観光協会商品の取扱いを開始しました!
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット 垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル 美濃手漉き和紙で作られた家紋型ウィンドウデコレーションKAMON dECO
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット
価格:400円
垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル
価格:500円
第2回 関ケ原まるごと検定 公式テキストはコチラ!
価格:780円
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 千代保稲荷(おちょぼさん)界隈めぐりの第2弾!参道に並ぶ”食べ歩き&お土産スポット”をご紹介します。

2015-12-18 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 「おちょぼさんならでは」のお参りの仕方や、"食べ歩き"グルメスポットをご紹介!

2014-12-8 UP!
西美濃ラーメン特集 第二弾
 西美濃スタッフがオススメのラーメンをジャンルごとに紹介します!一度は食べてみるべし!

2015-1-15 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
初詣の帰り道
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ