岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 西美濃な人 > 愛と感謝と笑顔の「咲顔はじめ農園」で好きな農業を楽しむ、池井 元さん
西美濃な人

  • 愛と感謝と笑顔の
    「咲顔はじめ農園」で好きな農業を楽しむ、池井 元さん(56)

「自然とともに生きていきたい」と、
語る池井元さん
 三重・滋賀県境の岐阜県大垣市上石津町時地区。中心部には清流・牧田川が流れ、霊仙山や三国岳、烏帽子岳などの雄姿も眺められる。そんな自然豊かなふるさとで農作業に挑戦しているのが池井元さん。昨年春に脱サラして好きな農業の道に進んだ。所有する田畑だけでなく、高齢化やサルやイノシシの被害などから作り手がいなくなった耕作放棄地も所有者から借り受けるなどして積極的に農業に取り組んでいる。「自然とともに生きるのが好き。儲からないが農業は楽しい。次々とやりたいことが浮かんでくる」と、ほほ笑む。
 池井さんを農業の道に歩ませたのは3年半ほど前に82歳で亡くなった父親の寛さん。農家として土とともに生きる一方、庭木の剪定や山仕事にも従事していた。同居しながら父親の仕事ぶりを見てきた池井さんにとって尊敬する人であり、憧れの人でもあった。そんな父親が5年ほど前から身体が弱くなったのを見て父親の後を継ごうと考えてきたという。4人の子どもも自立したのを機会に、勤めていた大垣市役所を昨年3月末で早期退職した。


畑でジネンジョを掘る池井さん
=咲顔はじめ農園
 耕作しているのは、田んぼと約30平方メートルの小さなのから約3000平方メートルの大きなものまで大小約30枚の畑。育てているのはコメやジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、タマネギ、ジネンジョなど。近くの山から出没するサルやイノシシなどに荒らされるので、畑は比較的被害に遭いにくい土の中で育つものが中心。ナスやキューリ、ダイコンなど自分たちで食べる野菜は自宅前の畑に電気柵を設けるなどしている。耕作する農地の名前は「咲顔(えがお)はじめ農園」。みんなの心に笑顔がいっぱい咲き、愛と感謝と咲顔の農業を目指すとの思いを込めて今年2月に名付けた。自分の名前・元(はじめ)が真ん中に入っている。


ビニールハウスの中で
育てている花や野菜の苗
 「現在は、機械化された小品種・大量生産の大規模農家が多い。私が目指すのは多品種・少量生産。そして無化学肥料、無農薬栽培」と言う池井さん。農作物だけでなく、今年からは梅やクリなどにも挑戦するとか。地元の朝市などに出荷する農作物には、育て方やおいしい食べ方など、池井さんからのメッセージも付いている。愛情をこめて農作物を育てるだけでなく、子どもたちにも農業の楽しさや素晴らしさを知ってもらおうと、地元・上石津町だけでなく、知り合いを通じて大垣市中心部や名古屋市などの保育園児を招いてサツマイモの収穫体験もさせている。園児たちには焼いたサツマイモの振る舞いもした。
 「毎日がやりたいことばかり。夢がいっぱい」の池井さん。畑にビニールハウスを建て、チューリップやユリ、パンジー、サルビアなどの花の苗を育てているほか、トマト、ナス、キューリなどの苗も育てている。谷川の用水を利用したワサビ栽培にも挑戦している。


大自然に囲まれた池井さんの農地
=上石津町時地区
 公務員時代に多くの人と触れ合った池井さん。すれ違った人たちから「こんにちは」の声がかけられる。そんな声に、「生まれ育った時地区、上石津町が大好き。大垣市職員はやめたが、これからもみなさんのお役にたちたい」と、池井さん。みんなが育てた農作物をまとめて売り出す方法や出荷ルート探しを仲間たちと模索するほか、農業を通じていろんな人たちとつながりをもっていきたいと、農業体験の拠点として、宿泊や休憩が出来る施設づくりも考えている。既に準備として空き家を購入したとか。農業という好きな道で第二の人生を歩み始めた池井さん。頑張ってください。
2018.04.02(子林 光和)

他の西美濃な人を見る


おすすめコーナー用イメージ画像
[OKBスマホ払い(Origami)]
スマホ決済アプリ「Origami」を活用したスマートフォン決済サービスです。
詳しくはご確認ください。
大垣共立銀行
おすすめコーナー用イメージ画像
[カンガルー自転車イベント便]
自転車に関わるイベント(レース等、旅行先でのサイクリングなど)に参加される方が、所有する自転車をイベントが開催される場所(宿泊場所など)へ輸送するサービスです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
武将気分がぐっと高まる関ケ原町と垂井町の商品を取り揃えています。11月22日より垂井町観光協会商品の取扱いを開始しました!
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット 垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル 美濃手漉き和紙で作られた家紋型ウィンドウデコレーションKAMON dECO
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット
価格:400円
垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル
価格:500円
第2回 関ケ原まるごと検定 公式テキストはコチラ!
価格:780円
ロボットの熱き戦い!ロボカップジャパンオープン2018おおがきに行こう★
 ロボカップの全国大会が2018年5月に大垣で行われます!2019年にはジュニアの大会も行われますよ!

2018-4-23 UP!
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 千代保稲荷(おちょぼさん)界隈めぐりの第2弾!参道に並ぶ”食べ歩き&お土産スポット”をご紹介します。

2015-12-18 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 「おちょぼさんならでは」のお参りの仕方や、"食べ歩き"グルメスポットをご紹介!

2014-12-8 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
墨俣一夜城
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ