HOME  >  大垣の自噴水

大垣の自噴水

1.大垣の自噴水について
 大垣は古くから「水の都」と呼ばれ、豊富な地下水に恵まれています。
 かつては、各家庭に井戸舟があり、自噴する水を一昼夜流している風景がみられました。また岐阜県の名水に選定されている加賀野八幡神社自噴井をはじめ、昔と変わらず所々で良質の地下水を自噴しており、きれいな水にしか生息しないハリヨがいるところもあります。

2.大垣の主な自噴水
春日神社
「春日の宮湧き出ずる名水」
(本今町)
金蝶園総本家大垣東店
「菓生の泉」(長沢町)
白髭神社自噴水(長沢町)
春日神社 「春日の宮湧き出ずる名水」 (本今町) 金蝶園総本家大垣東店 「菓生の泉」(長沢町) 白髭神社自噴水(長沢町)

大垣フォーラムホテル
「幸福の泉」(万石)
八幡神社の自噴井(上面) 三城公園自噴水(加賀野)
大垣フォーラムホテル 「幸福の泉」(万石) 八幡神社の自噴井(上面) 三城公園自噴水(加賀野)

藤江町まちかどオアシス 名水大手いこ井の泉(郭町) 栗屋公園の湧水(栗屋町)
藤江町まちかどオアシス 名水大手いこ井の泉(郭町) 栗屋公園の湧水(栗屋町)

八幡神社
『大垣の湧水』(西外側町)
加賀野八幡神社自噴井 西之川ハリヨの池広場自噴水
八幡神社 『大垣の湧水』(西外側町) 加賀野八幡神社自噴井 西之川ハリヨの池広場自噴水
MAPはこちら
上にもどる↑