HOME > 芭蕉蛤塚忌俳句募集
芭蕉蛤塚忌全国俳句大会
 「芭蕉蛤塚忌」は、松尾芭蕉の『奥の細道』紀行のむすびの地である大垣で、毎年10月に開催されている式典です。芭蕉翁が大垣を離れる際に詠んだ一句「蛤のふたみに別行秋ぞ」が刻まれた蛤塚(はまぐりづか)と呼ばれる句碑の前で、芭蕉翁の遺徳を偲び、献詠句の披講や句流し、献花を執り行っています。

 令和3年度は、式典「芭蕉蛤塚忌」への献句として俳句を募集します。兼題は「蛤塚忌(こうちょうき)」です。みなさまの投句をお待ちしております。
◆ 募集要項
芭蕉蛤塚忌俳句の投句受付期間は終了しました。
ご応募ありがとうございました。
募集期間 令和3年5月10日(月)〜令和3年7月9日(金) ※当日消印有効
兼題 「蛤塚忌」(秋の季語)
※2句のうち1句は雑詠可(晩秋〜初冬の句)
募集資格 高校生以上
投句料 無料(1人2句まで投句可能)
投句先 〒503-8601 岐阜県大垣市丸の内2丁目29番地
大垣市教育委員会文化振興課内 「大垣」全国俳句大会実行委員会
投句方法 郵送または持参のみ
選者 奥の細道むすびの地俳句協会
田中青志 大堀武直 名和永山 長野美代子 大西誠一 度会さち子
選者特選賞、蛤塚忌賞、芭蕉賞、木因賞 ほか
表彰 令和3年10月17日(日)10時00分〜
上位入賞者のみ通知し、式典「芭蕉蛤塚忌」にて表彰します。
※その他入賞者の方には、令和3年11月頃に賞状を送付します。

◆ 奥の細道むすびの地散策動画
 芭蕉翁の『奥の細道』紀行のむすびの地である大垣・船町川湊の吟行スポットを散策した動画をご覧いただき、大垣を訪れた気分を味わってみてください。
URL(YouTube):https://www.youtube.com/watch?v=moBf_Gs_Xxg

↑ページトップへ